マキタの掃除機の吸引力が落ちたので復活させてみた

スポンサーリンク
マキタの掃除機に詰まったゴミを取る DIY
スポンサーリンク

マキタの掃除機が最近吸い込みが弱い。
充電しても、吸い取ったゴミを捨てても、フィルターをキレイにしてもイマイチ。

これはゴミが内部に詰まっているに違いないと踏んで、開けて詰まったゴミを取って吸引力を回復させました。


電動ドライバーがなくて、手回しドライバーだけでも簡単にできますので、「吸い込みが弱いっ」と感じたらぜひトライしてみてください。

私でもできたわ!





マキタの掃除機の中を開けてゴミを取ると吸引力が回復する!

スポンサーリンク

はじめに

マキタの掃除機で排気口からゴミが出てきている

吸わなくなってきて、最近吸い初めにゴミが少し舞うようになった。
よく見てみると排気口にゴミが詰まっている。

これでは吸わない。

作業は簡単。
開けて、ゴミを取り、元に戻すだけ。


ひるまずに行っていきましょう。




スポンサーリンク

付属品を外す

付属品はすべて外す
付属品はすべて外す

延長や、ゴミをためるカップ、そして写真にはまだついていますが、バッテリーも外しておきます。





スポンサーリンク

ビスをすべて外す

使用するドライバー先は細いのがお勧め
使用するドライバー先は細いのがお勧め

側面から止めているビスを外すのですが、深く穴が開きとまっているので、あれば電動ドライバーの細めのビットが楽です。
頭の大きさは+の2番です。(よくわからなければ大きいほうの+を使いましょう。)

もちろん手回しドライバーでもOKです。




スポンサーリンク

詰まったほこりを取る

マキタの掃除機の内部にたっぷりと詰まったほこり
マキタの掃除機の内部にたっぷりと詰まったほこり

中を開けると、期待通りたんまりと詰まっていました。
さあホコリを取っていきましょう。




ピンセットを使って細かい所のゴミを取っていく
ピンセットを使って細かい所のゴミを取っていく

ピンセットを使って細かい隙間のゴミも取っていきます。
スポンジの周り、裏もめくってゴミを取っていきましょう。




中に入っていたホコリの山
中に入っていたホコリの山

これだけのものが詰まっていれば、それは吸引が弱くなりますよね。


スポンサーリンク

元に戻す

ビスをすべて元に戻して締め直して終了です。


最後に注意が一つ。
掃除した後の、初吸い込み時に排気口から、「ブホッ」とホコリが舞い立つので、周囲の安全確認と覚悟をしてスイッチを入れましょう。

ゴミが取れたマキタの掃除機は、より排気の鼻息荒く、スッキリとした顔で今日もゴミを吸い続けてくれます。

コメント