NECシーリングライト「おはようタイマー付き」レビュー更新中

NECシーリングライトレビュー照明

子供が朝起きないのは、照明をおはようタイマー付きにすると目覚めが良いとのこと。


加えて朝の目覚めが良いと、朝から集中力が増して、学業にもよい影響が出るとの情報もパナソニックにあります。
これはほおってはいけませんね。


そこで各社のシーリングライトを検討して、絞り込んだNECを実際に購入してみたレビューです。

随時更新していきますね

NECのシーリングライトHLDC12211SG実際に使ってレビュー

スポンサーリンク

1.はじめに

子供が朝起きないでぐずぐずして何とかしたい。


こういうところから始まった今回の照明導入です。
「おはようタイマー」で朝に徐々に明るくなると目覚めがよく、すっと起きられるらしい。


実際にカーテンを開けて寝ると翌日の目覚めが良い感じをしてたので、購入してみることにしました。

子供の寝るところと親の寝る部屋が別なので、まずは私の部屋から試して、その後子供の部屋へ。
なので子供が朝すぐに起きられるかどうかは、その後です。
すみません。

朝のイライラ解決するかしら

スポンサーリンク

2.中身の確認

・照明本体
・リモコン(電池付き)
・リモコンホルダー(ネジ付き)
・説明書(保証書付き)

半透明のディフューザー

LEDは光が拡散しやすいように、外カバーとしてのシェードの他に、本体の側にもディフューザーといいますが、半透明の覆いで光を拡散する仕組みになっています。
もちろん外カバーのシェードの作りはゆがみなく、均一に成形されていて問題ありません。


この2段回で均一でキレイな光が出るようになっているのですね。

スポンサーリンク

3.照明の交換

ニトリのペンダントライト
ニトリのペンダントの取り付け部分

現在ついているニトリのペンダントライトを外します。

外し方がシールに貼ってあるので安心ですね。
上側を矢印の左方向に下がりきるまで回してきます。

上部のカバーが下がったところ
赤いボタンを押して、くるっと左へ

下がりきったら赤いボタンを押しながら、左へ回して取ります。

※一般的に製品はほぼ左に回すと外れて、右へ回すと締まっていきます。
覚えておくとよいですね。

アダプターを取り付けます。

照明本体を押し込む
照明本体を押し込む

その後照明本体を押し込みます。

カチッと音がして締まるのですが、天井側のソケット(引掛けシーリング)の出具合によってさらに押し込む必要があるので、両手でぐっと押し込んでみましょう。

※天井から11mmの出の場合は1段階、22mmの場合が2段階になります。
我が家の場合は、天井ソケットが角型の引掛けシーリングボディのため2段階です。


つまみの内側が写真のように赤いシールが見えていればロックがキチンと掛っている証拠です。
ここも注意ですね。


キレイに光を映すポイントですが、
アダプターと本体の差込ソケット口は、なるべく離して反対側にすると配線がLED素子を邪魔しないのでキレイに光が見えますよ。

配線が丸まってLED素子を塞ぐと影になってしまいますからね。
上の写真を参考にしてください。

取付完了

これで取付完了です。

外見は何の面白みもないですね。

スポンサーリンク

4.使ってみた感想

防虫性能

隙間のないシェードと本体
隙間のないシェードと本体

シーリングの照明にありがちな、底にたまる虫。

イヤですよね。
取るのも嫌ですが、徐々に黒いのがたまっていくのを見るのも嫌です。


この虫貯まりはパナソニックなども防止策をしていますが、NECもあります。
本体とシェードの隙間がほぼないです。
一部開いていたとしても0.3mm程度ですね。

これなら安心です。

虫返しがついているシェード
シェードに虫返しがついている

さらにもし入り込んだとしても、シェード上に虫の返しがついているので、この段階でも防ぐ2重構造になっています。

1年後にどうなっているか楽しみです。
さらにレビューしますね。

リモコンの反応が良い

リモコン

他社の照明リモコンだと、厚みの面だけにしか発信部がなくて、シーリング照明が上なのに動作しづらいというレビューがありました。

なので上面にも発信部があるリモコンがあるのですが、これはそうではありません。

ちょっと心配になりましたが、大丈夫。
まるで無線リモコンのような、赤外線リモコンです。
多少の遮蔽物があっても問題なし。
照明の真下や、さらにリモコンを真下へ向けても反応します。

ストレスフリーですね。

壁スイッチの操作

壁スイッチ
やっぱり壁スイッチも健在

リモコンもいいですが、壁スイッチも使えると便利です。


普段の生活では、次のようになりますね。
点灯状態で部屋を出るときに壁スイッチで消す。
家に帰って壁のスイッチをつけると明るさMAXでつく。


さらに感心するのは、壁スイッチでON/OFF以外もできるのです。
パチパチとOFF/ONを素早くすると、消す前に調光/調色した状態になり、
さらに、パチパチとOFF/ONを素早くすると、 常夜灯になります。
リモコンを使う機会が減るので、探す手間が省けます。


電池を切らしてしまっても、直ぐに困ることはなさそうですね。

停電時の自動点灯(ホタルック)

ホタルック
消してもしばらくほんのり明るい

内部に電気を蓄えていて、停電時に青緑色で薄暗い光が2,3分点灯します。


急に真っ暗になったら夜慌てますが、
この自動点灯(ホタルック)の間にスマホや、懐中電灯を取りに行くことができて安心です。


リモコンの通常の消灯時も点灯しますが、これは設定で点灯しないようにできます。

常夜灯も7段階に調光可

通常の調光は当たり前ですが、常夜灯ボタンを押したときの暗さも調光できます。

以前にLEDの調光電球を買ったことがあるのですが、暗すぎたので使わなくなったことがありました。
こんなところも好みの明るさにできるのは気が利いています。


また調光した常夜灯の明るさも覚えているので、再設定は不要です。

好みの明るさと色を独立ボタンに登録できる

ボタン設定の上書き

夜寝る前には暗く、電球色にしておくと寝付きがよいとのこと。


また今回交換した照明の前から、こういった明かりを続けていて、気持ちが落ち着くのを感じてきました。

日中はとくに明かりは気にしないのですが、起きる時と、寝る前は気にしたいですね。
寝る前の照明の効果による脳波の覚醒度に違いができるのをパナソニックが実証しています。


NECのこの機種ではあらかじめ3つシーンを独立ボタンで設定してありますが、このそれぞれを好みの明るさと色で再設定できます。

なので自分は「なごみ」ボタンを夜寝る前用として、薄暗い電球色に設定して夜寝る前に使っています。

これもボタン一つ押せば変わるのはいいですが、そのつど調整だったらしなくなりますよね。
独立ボタンの力です。

スポンサーリンク

5.おはようタイマーの効果

ここが一番の目的です。
気になりますね。


ただいまテスト中なのでしばらくお待ちくださいね。

朝こどもが自分で起きてくるか

授業に集中できるようになったか




今回の照明はこちら
NECの照明部門は、「ホタルクス」と社名変更したようです。



なぜこの機種がいいのかは、比較検討したこちらが参考になります。

シーリングライトの目覚ましタイマーおすすめ機種比較
子供の目覚めを良くするために、おはようタイマー付きのシーリングライトを検討。さらに朝からしっかり授業にも集中できる!朝の起きないママのイライラも解消できます。

コメント