【実践】プロパンガスが高いので紹介サイトで相見積もりする

プロパンガスおすすめ節約

2022/6更新

ニチガス系のガス会社から昨年に値上げのお知らせが届きました。
基本料金 今より+220円
従量料金 今より+99円

基本料金は毎月決まった金額、
従量料金は使った分だけ上がる料金ですね。
そして従量料金は3割くらい値上げです。

3割ってひどいっ

原油価格が上がっているので仕方がないとのかと思いますが、でも安いのがあればそれに越したことはありません。

ガス会社は代えても違約金はないですし、解約も乗り換え先の会社が行ってくれます。


プロパンガスの料金が高くなって困っている人に、ぜひ参考にしていただきたい内容です。
一緒により安いガス会社を探してみましょう。


わが家では年間19000円節約できました。

プロパンガスの相見積もりで分かった一番お得な紹介サイト

スポンサーリンク

プロパンガス料金比較は難しい

デメリット

プロパンガスの料金は地域、さらに同じ地域、同じガス会社であっても各家庭で異なったりするのです。

プロパンガスの訪問販売では、今の料金を必ず聞いてきてそこからいくら下げるかの相談になりますから、定価なんてあったもんではありませんね。
またお隣には言わないでくださいなどと言われることもありますし。

なのでホームページに料金は載っていないことが多く、あっても標準的な料金だったりします。


今回値上げ宣告されてから、しばらくプロパンガスの飛び込み営業の提示価格を注意していたのですが、いまより高い価格を言ってくるので、あきらめてプロパンガス比較サイトを利用することにしました。



スポンサーリンク

プロパンガス紹介サイトを利用する

調べる

プロパン会社の変更は通信会社に比べると良心的です。
・縛り期間なし
・解約料金なし
・初期費用なし

また紹介サイトでは、仲介手数料もありません。


検索してでてくる有名どころの3つを比較して、良い条件を出してくるところで進めることにします。
わが家で決めた、安くて条件の良い紹介サイトから順に紹介します。

ガス屋の窓口

ガス屋の窓口

一番におすすめ


ホームページの料金判定で入力すると、今使っている料金が適正価格なのかがすぐに分かるようになっています。
また現在キャンペーンをしていて、1万円のキャッシュバックです。
もう一つの紹介サイトの「エネピ」が5000円のAmazonギフトカードなので、こちらが得ですね。

さらに気になったのは
・一年間返金保証
原油価格の高騰でも返金保証があるといいます。
これは昨今のコロナやウクライナでの原油価格の上昇が不安ですが、1年以内なら保証されるとのことなので本当なら魅力的です。


さて、わが家の現在の料金はホームページからの判定で、なぜか「適正価格」だったのですが、安いのを求めているのでそのまま進めて返答をもらうようにしました。
余談ですが「適正価格」なら、あきらめてお客が逃げていくような気がするので、他人事ですけれどあまりいい表現ではないですね。


1時間ほどするとメールが届き2件現状より安いガス会社を紹介してもらえました。

別の紹介サイト「エネピ」で紹介された2社と同じ金額です。
ならば1万円のキャッシュバックがあるこちらの「ガス屋の窓口」がオトクなので進めていきます。

ただ2件とも同じ基本料と、従量料金なのでどちらを選んでよいのか決められません。
さらにメールで違いや、決めるポイントをお尋ねします。

返答が来ました。

安全性やサービスに大きな違いはない。
A社は県内に本社があり、さらに10営業所があるので緊急時に素早く対応できそう。
B社は一部上場企業で知名度がある。


簡潔で分かりやすいお返事をいただきました。
調べるとA社はわが家から自宅から車で12分の所に営業所の一つがありました。
大きな地震などでそこらじゅうの道の通行が困難になっても、距離が短ければその分交換できる可能性は高まりますよね。

これで決まりです。

一番条件の良かった紹介サイト【ガス屋の窓口】
ガス屋の窓口



エネピ

人により条件がよければおすすめ


ホームページでいくつか登録したら、認証コードが来るので、それを入力して安いガス会社の一覧が見れます。
ここで注意ですが、一覧は2つあり始めに出ている「人気順」ではなく「節約額の大きい順」を選びます。


成約特典は今ならAmazonギフトカード5000円プレゼントです。


さて、なぜ2つ一覧があるのか不明ですね。
上から安い順なのですが、基本料金と従量料金の「○○円節約」がわが家の料金を元にしているらしいものの、間違っています。

また上の比較サイト「ガス屋の窓口」と同じ料金だったので、1万円のキャッシュバックの「ガス屋の窓口」の方が5000円Amazonギフトカードのこちらよりオトクなので、「ガス屋の窓口」で進めることにします。

2番目に条件の良い紹介サイト【エネピ】



スポンサーリンク

プロパンガス消費者生活センター

それほど魅力を感じません。

ホームページから他の紹介サイトと同じように情報を入力していきます。
すぐに結果は出ないのと、電話でのみ詳細が伝えられます。
留守でもメールには電話連絡を求められます。

わが家の場合はなぜか現在契約中のガス会社を尋ねられ、再値下げ交渉結果だけを伝えられました。
新規のガス会社の紹介はありませんでした。

再値下げ結果は他の比較サイトと同額でした。
なので他の成約特典を頂いた方がオトクです。



スポンサーリンク

まとめ

ホッと一息まとめ

一番お得なプロパンガス紹介サイトはこちらでした。

一番条件の良かった紹介サイト【ガス屋の窓口】


そして計算すると1年間でわが家の場合は19000円のお得です。
エクセルで計算するとすぐに分かります。


後は気になるのはすぐにまた値上げされるかもしれないこと。
でもこれはどんな状況でもありえるので、考えても仕方ありません。

また値上げされるようなら、また紹介サイトで見積してもらいましょう。
解約料などの手数料はかかりませんから。



欲しいものがきっとあります。




おすすめの記事


キャンペーンに騙されない、ずうっと払うインターネットの最安値はこちらです。

YahooBBのADSLが終了で【最も安い】乗り換えを決める
ADSLの乗り換えの不安を【5つのポイント】でサッパリ解消。いつまで使えるか、SoftBank光は安いのか、乗り換えのタイミング、光回線に必要なものなど、わが家の問題として考えていきます。これで確実にADSLの次の安い回線が選べます。


意外に簡単な電気料金の計算方法を知って、お得に暮らせます。

電気料金の計算【家電の電気代】と【電力料金のカラクリ】
よく分からない電気料金が明らかに。家電の電気料金の計算方法と、使った電気を電力会社がどのように計算して請求するのかが分かります。これで電気代をスリムに節約できますよ。


ワンランク上のエアコンをお手軽価格で。ちょっと不安をキッチリ解消します。

ハイセンス製のアマダナエアコンは買っても大丈夫か?
価格の安いハイセンスのエアコンの不安がなくなります。【実際に使って分かる】メリット/デメリットやを写真多数で解説。口コミや、気になる電気代も比較解説。これで知名度の低いハイセンスエアコンを迷いなく使って【お得感】が得られますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました