安い電力ランキング関西関東の4人家族編

電力会社ランキング住まい

2022/7更新

安かったのに最近高くなってきた

この先不安だわ

どのように電力会社を選べばいいのかしら

こんな疑問に答えていきます。

コロナからウクライナ戦争になり、かつてないほどのエネルギー価格の上昇で電気料金が上がっています。
また電力会社は原価の上昇に耐えきれなくなってつぶれる電力会社も多く出てきています。


このような難しい状況で少しでも安い電力会社に乗り換えたいと思っている人にぜひ参考にしていただきたい内容です。


▶安いといわれる関東26社/関西23社を調べて比較。
▶企業の利益の絡まない、政府統計の平均使用量 × 各社料金表で公平な比較計算。
▶4人家族で関東と関西、40A(一般的なアンペア数です。)




この記事はこはた.はるき@kaiteki.blogがお届けします。


「安いところがあっても大人の事情で紹介できない」
企業はこんな「しがらみ」がありますが、個人ですのでそんなことを気にせず事実とレビューのみでお伝えできます。

実際に安いところを調べて、自ら切り替えて、その結果を即時にお伝え。
電気や、インターネット、スマホなど企業のうたい文句に騙されないで徹底的に調べて分かりやすく公開しています。



不安なく乗り換えできる安い電力会社



スポンサーリンク

安い電力ランキング

調べる

実際に電力各社の電気料金を入れ込んだ計算結果を公表します。

キャンペーンやセット割を一切含まない料金比較です。
情報操作は誓ってしていないですよ。


時間とともに安い電力会社が受付を停止していくので、上から順に可能なものに決めていくのが基本です。


値段が安いものから順に見ていきましょう。

わが家の電力会社がない場合は?

お気軽に記事の一番下のコメントからお尋ねください。
リストに加えて比較できるようにします!




安い電力会社ランキング(関東・関西別)

以前安かった「エルピオでんき」「熊本でんき」「あしたでんき」は事業撤退。
Looopでんきは6/1から値上げの料金で計算しています。


この後解説しますが、燃料調整額を含んだ合計金額を全国の平均使用量で計算しています。

東京電力エリアランキング

1そらエネでんき 得するプラン(受付停止)¥107,786
2idemitsuでんき くらしのためのSプラン¥121,789
3ENEOSでんき 東京Vプラン¥123,100
4サニックスでんき サニックステラセーバーS関東(受付停止)¥126,318
5ソフトバンク くらしでんき¥127,532
6中国電力 シンプルコース¥130,373
7はなカメくん電気 従量電灯B(受付停止)¥130,485
8AIでんき 個人ご家庭向け¥131,323
9TERASELでんき 超TERASEL東京Bプラン¥131,360
10ミツウロコでんき 従量電灯B¥131,672
11親指でんき いいねプランB(受付停止)¥131,775
12楽天でんき プランS(受付停止)¥132,227
13よかエネ 従量電灯B¥133,998
14@niftyでんき 会員特別でんきプラン¥134,207
15auでんき Mプラン¥134,331
16リミックスでんき 東京エリア 従量電灯B(受付停止)¥134,632
17HISでんき PRIME東京40プラン(受付停止)¥134,666
18東京ガス 基本プラン¥134,942
19エネワンでんき エネワンBプラン(受付停止)¥136,330
20シン・エナジー きほんプラン(受付停止)¥136,348
21みんな電力 みんなのプラン¥138,531
22東京電力 従量電灯B¥141,050
23東京ガス もらえる電気¥141,089
24NUROでんき 通信セットプラン(電気)¥141,890
25Looopでんき おうちプラン(受付停止)¥142,628
▶安いといわれて出てくる電力会社を調べて比較。
▶企業の利益の絡まない、政府統計の平均使用量 × 各社料金表で公平な比較計算。
▶4人家族で40A(一般的なアンペア数です。)



関西電力エリアランキング

1そらエネでんき 得するプラン(受付停止)¥92,663
2HISでんき 従量電灯A PRIME 関西(受付停止)¥106,430
3楽天 プランS(受付停止)¥115,970
4auでんき でんきMプラン(関西)¥118,248
6はなカメくん電気 従量電灯A¥118,529
7よかエネ 従量電灯Bの割引5%¥121,758
8シン・エナジー きほんプラン¥121,857
9ENEOSでんき 関西Aプラン¥121,985
10@niftyでんき 関西エリアA¥122,577
11idemitsuでんき くらしのためのSプランA¥123,204
12中部電力 カエテネプラン¥123,390
13アストでんき ブライトプラン  受付停止¥123,915
14ミツウロコでんき 従量電灯A¥124,307
15ソフトバンクくらしでんき¥124,734
16関西電力 eおとくプラン¥124,745
17TERASELでんき 超TERASEL関西Aプラン¥124,778
18みんな電力 みんなのプラン¥125,760
19親指でんき いいねプランA¥125,784
20サニックスでんき サニックステラセーバーS関西¥126,330
21リミックスでんき 電気代割引プラン¥126,999
22NURO光 通信セットプランのみ¥130,066
23Looop電気 おうちプラン¥131,100
▶安いといわれて出てくる関西23社を調べて比較。
▶企業の利益の絡まない、政府統計の平均使用量 × 各社料金表で公平な比較計算。
▶4人家族で40A(一般的なアンペア数です。)



気になるランキングが分かりましたね。
ご覧の通り東京電力エリア、関西電力エリア両方とも最安値は「そらエネでんき」。
残念ながら上位から受付を停止しています。

現状のおすすめ電力

関東で「中国電力」
※中国電力ではありますが、関東エリアで供給しています。

関西で「auでんき」

決め方は安いランキング上位から、受付停止や燃料調整額の上限なしなどのマイナス要因(この後解説)を除いた消去法です。



現状のおすすめ電力が分かりました。
でも本当に信用できるのでしょうか。



スポンサーリンク

結果の根拠

決めるまとめ

せっかく安いとお伝えしても、信用してもらわないといけません。
なので自分で切り替えた証拠と、計算方法をお伝えします。

調査方法

安い電力会社を決める計算方法

東京都環境局の調査による平均の使用量を使って、それぞれの電力会社の料金表で実際に計算した数字で判断。

さらに細かく言うと月平均の使用量は気候の良い春秋と、夏冬では違いますね。
これを実際の使用量を月の割合で再現しています。
このことで単純に電力統計の月平均では見えてこなかった、使用量のばらつきを従量単価に反映できるので、より現実に近い料金を計算できます。

料金表は、段階別の単価に電力量を分けて、料金単価に燃料調整額単価も加えて、最後に基本料も合計して計算。



実際に切り替えました

そらエネでんきの申し込み確認メール

安いと分かったので切り替えました。
申し込みが終わった確認のメールを貼りますね。

画像下にはしっかりと以前一番安かった「エルピオでんき」の名前も載っていました。

このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。

そんなにいいのならあなたがやればいいでしょ。
というマルチ商法のよくある切り替えし文句がありますが、その通りです。

切り替え期間は1カ月から1カ月半といわれていますが、わが家の場合は11月26日に申し込みで、12月10日分より切り替えの通知が来ました。
なのでわずか14日での切り替え完了です。



スポンサーリンク

安さのポイントは2つ

女性

ランキングでも十分なのですが、さらに確認の意味で安い電力会社を決めるポイントを紹介しましょう。

安さを決める2つのポイント!
  • 基本料金と従量単価は安いものを
  • セット割プラン、キャンペーン、ポイントに騙されない

それでは順に詳しく見ていきましょう。

基本料金と従量単価は安いものを

どちらも料金を決める主な金額。安いがいい。

「基本料金」は毎月定額でかかる一定料金。

「従量単価」は少しわかりづらい。
使った分に比例して増えていく金額です。
例えるとグラム量り売りのお肉のようなものです。

ただ均一ではなくて、
「500g以上だったら160円/gのところを130円/gに負けとくよ」
なんてことや、逆に高くなったりします。

そして各電力会社がうまくこの数字を操って、もうけを出すようにしています。
これはLooopでんきのように均一のところもあれば、4段階の単価で細かく分けているところもあります。



セット割プラン、キャンペーン、ポイントに騙されない

これで本当に安いものを見失います。

今回の紹介ではセット割プランやキャンペーンを除いています。
理由は安くならないからです。


「セット割」の言葉は魔物
同じものを2つ買うと安いのは明らかですね。
例えば小松菜1把で100円、2把で160円など。


一方で違う商品のセットは、他の安いものの合計より安くなった試しがありません。

例えば小松菜100円と大根150円、合わせて220円。
確かにこのお店だけで買うのは安いのですが、別のお店で大根が100円で売っているので、小松菜と大根を別の店で買うのが安い。

実際にはこんなセット割はないのですが、野菜以外はわりとあるので、要注意。


「セットで高いわけがないという固定イメージ」を企業は狙っています。
大切なので繰り返しますが、それぞれを安いところに契約したほうがオトクです。


「セット割」のイメージをいいように使ってだまされないようにしてください。
純粋に安さで勝負できないところがセット販売をします。
たとえば東京ガスの電気/ガス/通信のトリプル割りなんて目も当てられません。
そう思っていたらもう終了していました。


でも気持ちは分かります。
重要なのは面倒なので、これ以上は調べたくない。
そうすると結果として、一回では終わらない高い買い物をずっとし続けるワナにはまるのです。

ポイントバックは物足りない
ポイントは後でお金が返ってくるので、セット割よりは安心感があります。

ただ計算に入れてはいますが、純粋に電力の使用量の単価が安いところに合計で負けています。

例えば〇×電気でテレビを買うのにポイントサービスがあれば、使うのが得なのは当然です。
でもポイントサービスがなくても□△3号店でテレビを買うのが安かったりしますね。



キャンペーンのオトクもいずれ打ち消される
毎月光インターネット接続が980円なんてよくありますが、結局は月額の正規料金が高いので、正規料金がもともと安いところに逆転されるのです。

「今安ければうれしい」
そんなあなたを企業が狙って、ほとぼりが冷めたら高い金額をとらえていきますからね。



スポンサーリンク

電力会社の乗り換え不安を解消する

どれがいいのか

状況が悪くなっての乗り換えなので不安ですよね。
少しでもその不安を解消していきます。

今安くてもジワジワ値上がりするのでは?

電気料金がじわじわと値上がりする

可能性があるのと、燃料調整費は確実に上がります。
これは支払い料金の内訳を2つに分けて考えます。

1.従量料金が上がっていく

実際に電気料金を追っていると、値上げしている会社がチラホラあります。

従量料金とは、使った分だけ払うお金で、主となる部分です。

 たとえば24円(単価)× 使った分 = 合計いくら


具体的には同じプランであげる場合もありますし、今のプランを受付停止にして、新たなプランを始めての値上げもあります。

さらエネルギー問題が拡大すれば、各社バラバラではなく、足並みそろえて数社ないし、ほぼ全部の電力会社が一斉に値上もあるかもしれませんね。

2.燃料調整額が上がっていく

残念ながら確実に上がっています。

世界的に高くなっているエネルギー調達のための調整費です。
これは飛行機で言うところの「燃油サーチャージ」。
原油や石炭、液化天然ガスLGPのなどのエネルギー価格に連動します。

そしてこれも
 使った分 × 4円(単価)= 合計いくら
と計算する、単価が上がります。



携帯やスマホみたいに2年縛りなどあるのでは?

あってもそれほど気になる金額ではありません。

それよりも従量料金や、燃料調整額ですぐに相殺されてしまいます。
縛り期間中に料金の値上げをされる可能性もあるので、できれば縛り期間のない電力会社がよいのはたしかですが、ここを気にしては大切なところを見落とします。

実際に電力会社によって違約金があったりもします。
高くても5000円程度。

通信会社のように1年縛りで、1年ごとの更新月以外だと契約解除料や違約金が発生するソフトバンクでんき(一部条件あり)東京電力プレミアムプランなど。



スポンサーリンク

よくおすすめされる注意すべき電力会社

デメリット

ランキングやとして紹介されるけれど、今現在は安くない注意すべき電力会社。

Looopでんき


みな同じように安いと紹介していますが、そうでもありません。

基本月額料金0円をウリにしています。
別荘を持っていて全く使わない月があるのなら話は別ですが、あまりないケースですね。

0円を埋め合わせるべく使用電力の単価がその分高いので、実際に計算すると安くはなりません。
例えば関西の単価を比べると
 ▶Looopでんき 22.4円
 ▶そらエネでんき 20円

Looopでんきが安いとみんなが騒ぐので、よく調べずに横並びで紹介されてしまうのでしょう。

Looopでんきは2022/6より値上げされました。



熊本でんき

ランキング上位にいましたが、事業撤退になりました。

顧客を親会社と取り合ったりと、経営上もめていて、それでも安いので人気がありました。



エルピオでんき

ランキング上位にいましたが、事業撤退になりました。

かつてはNo.1だったのでわが家でも先日まで使用していたのですが、さらに安い電力会社が現れてきて競争が激しくなってきたところでロシアのウクライナ侵攻による世界的な原油高で経営が成り立たなくなり、電力事業から撤退になりました。

乗り換え先としてエルピオでんきから紹介されているエネワンでんきも、受付停止。
加えて危険なのは燃料調整額の上限がありません。
これがなぜ危険なのかは別記事で紹介。



スポンサーリンク

安い電力会社が撤退になってしまった方へ

おすすめ

最近の事業撤退が続いています。
安い受け入れ先は急な新規申し込みで、通常より供給開始時期が遅れるはずです。
ただ焦って高い電力会社に契約してはいけません。

事業は停止しても、電気はすぐに止まりません。


住まいの旧電力事業者がセイフティーネットとして電力供給を請け負うことになっています。
これは例えば四国電力資源エネルギー庁、さらにいうのであれば「電力の小売り営業に関する指針」(2021年4月経済産業省)に記載があります。

需要家が料金未払や小売電気事業者の倒産等の理由により小売電気事業者から小
売供給契約を解除され、無契約であることを理由に電気の供給が停止される際には、一般
送配電事業者及び配電事業者は、例えば以下の措置をとることなどが必要であり
..

(2) 小売電気事業者からの小売供給契約の解除時の手続 P.55


また撤退した電力会社からの乗り換えは優先的に行っていると公表している電力会社もあります。

焦ってはいけません。





スポンサーリンク

まとめ

まとめ

ランキングなら、わが家の契約している「そらエネでんき」が最安です。
ただ問題となっているになっている燃料調整額がなかったのですが、ついにそらエネも燃料調整費を取ることになりました。
2022年の6月分ではまだ反映されていませんが、このあとの値動きを注意深く観察していきます。


なので自信を持ってお勧めできるものがありません。
しばらくの仮の期間として他の電力会社に移りましょう。


そして事業停止で切り替えが必要になってしまうのを避けるのであれば、旧電力事業者の東京電力や、中部電力があります。


でもこれらは基本的に料金が高いので、現時点では比較サイトで提案された他事業者からの参入した電力会社にキャッシュバックをもらって一時的に乗り換えをしておくのが最善です。

現在はエネルギー価格が上昇しているので、料金が高くなり電力会社の事業撤退や新規申し込み停止が起きていますが、いずれはこの波が変わる時がきます。
これはだれにも分かりませんが、最近だと原油価格の上昇の陰りが見えてきたとのニュースも入ってきています。

原油価格が下がったとしても急には電気料金には反映されません(3カ月間の平均をその3カ月後に反映)から、ざっくり半年は待つのが正解です。
原油価格のトレンドもありますから、今回変更したら少なくとも2年後には再び市場の電力料金差を調べてみるのがよいでしょう。


そして燃料調整額は旧一般電気事業者と同じで、上限のあるもの。
さらには解約違約金のないのを選びましょう。




おすすめの記事


意外に簡単な電気料金の計算方法を知って、お得に暮らせます。

電気料金の計算【家電の電気代】と【電力料金のカラクリ】
よく分からない電気料金が明らかに。家電の電気料金の計算方法と、使った電気を電力会社がどのように計算して請求するのかが分かります。これで電気代をスリムに節約できますよ。


キャンペーンに騙されない、ずうっと払うインターネットの最安値はこちらです。

YahooBBのADSLが終了で【最も安い】乗り換えを決める
ADSLの乗り換えの不安を【5つのポイント】でサッパリ解消。いつまで使えるか、SoftBank光は安いのか、乗り換えのタイミング、光回線に必要なものなど、わが家の問題として考えていきます。これで確実にADSLの次の安い回線が選べます。


トイレのリフォーム、実はそれほどお金がかかりません。

トイレの取り換えを【確実に安くする】5つのコツ|自宅の実例
ただ安いのはありません。方法があります。それは知識、標準ランク、付帯工事、先行工事、DIYなど【実際の交換の経験】から5つのポイントで工事費を節約。これで安いトイレ交換の道が開けます。

コメント

  1. 青山志郎 より:

    最安値の電力会社の情報ありがとうございます。
    自分でも検証したいので、エクセルシートを頂けますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • OLHaruki より:

      青山様

      ご覧いただいてありがとうございました。
      先ほどメール添付しましたので、ご確認ください。

      よろしくお願いします。

      • 青山志郎 より:

        確認できました。有効に使わせて頂きます。
        ありがとうございました。

        • OLHaruki より:

          自分の調べた21社の条件がすでに残っているので、青山さんの12カ月分の使用電力を一度入力さえすれば、同様に比較できますし、新たな電力会社分も追加できますのでご確認ください。

          またもしエルピオでんき以外が最安値であれば、具体的にお教え願いますか。
          よろしくお願いいたします。

          • Daisuke より:

            これをみて早速実家に変えるように言い、申し込みしました。ありがとうございます。

          • OLHaruki より:

            電気はどこにしても普段使うのは全然変わりません。なので安いのがいいですよね。お役に立ててよかったです。

  2. へろやん より:

    こんにちは
    とてもわかりやすい記事でした!

    エクセルシートを参考にさせていただきたいです。

    よろしくお願いいたします。

    • OLHaruki より:

      へろやんさん
      お褒めの言葉ありがとうございます。

      エクセルファイル送ります。
      ご自身で納得してから乗り換えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました