誰でもできる!アプリオの【簡単】プラグ交換方法

アプリオのプラグ交換方法バイク

プラグ交換できるかな?

必要な道具は何かな?

難しそう

こんな疑問に答えます。
動画では見逃しがちなポイントを押さえて、すべての手順を写真で解説。

これでももうバイク屋にも願いしないで、自分でかんたんに交換できますよ。



失敗しない!自分でできる!アプリオのプラグ交換

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要な道具

アプリオのプラグ交換で必要な道具

プラグ交換に必要な道具はこちら
・プラグBPR7HS
・ソケットハンドル
・20.8mmプラグソケット
・8mmソケット

・2番プラスドライバー
・ミニバール
・20番トルクスドライバー

・エンジンコンディショナー

道具の詳細は、最後に紹介します。

必要な道具が間に合わなければ、Amazonプライムで翌日配送でOK。
無料期間がなら解約自由です。

道具をそろえたら、早速交換していきましょう。



スポンサーリンク

プラグ交換手順

アプリオのプラグ交換で足載せカバーを外すネジ

カバーは足載せとシートの前の2つを外します。
ねじは3種類。
10mmの六角ボルトと、プラスの3番、それにトルクスドライバーの20番。

トルクスは聞き慣れないですが、6角☆の形、なければ一本だけなのでマイナスドライバーで幅さえ合えば回せないこともないです。

それとトルクスの向こう側で赤い点線の囲み、写真に写っていないのネジも外す。


アプリオのプラグ交換でフロントカバーを外すネジ

さらにシートを開けて、プラスの2番ネジを2本外す。


アプリオのプラグ交換でフロントカバーの上を前をひいて外す

手間に引き倒すようにシート前のカバーを外す。


アプリオのプラグ交換で足載せカバーを外すのに隠れたネジを外す

隠れていたネジが出てくるので、2本、さらに反対側も2本外す。

アプリオのプラグ交換で足載せカバーを外すのに爪をミニバールで外す

小さいバールを使って足載せのカバーの爪を外していきます。
側面のカバーを、足載せから手前に引き出す感じで。


アプリオのプラグ交換で足載せカバーを後ろにスライドさせて外す。

足載せカバーを後ろにずらし、後ろから引き上げるように外します。




アプリオのプラグ交換で足載せカバーを外して、プラグカバーが見える

見えてきました。
赤い丸のところがプラグのカバー。


アプリオのプラグ交換で足載せカバーを外して、プラグカバーも外して、プラグが見える

プラグカバーを何度か左右に回すように引き抜くと、プラグのお尻が見ていきました。


アプリオの古いプラグをプラグレンチで反時計回りに回して外す。

反時計回りに回してプラグを抜きます。

写真だと下が反時計回り。
両手に体重を乗せてグイッと。
固ければ金槌でハンドルをたたく。


アプリオの古いプラグと新しいプラグの比較

プラグが外れました。
汚いですね。


アプリオの古いプラグを外した時に、エンジン内にカーボン噛みを防ぐためにエンジンコンディショナーを吹いておく

新しいのを入れる前にエンジンコンディショナーを吹いておきます。

これはカーボン噛みを防ぐため。
ある日突然エンジンがかからなくなります。
原付のよくある症状の予防で、必ずこのタイミングでしておきます。

泡が穴から出てくるくらいまで吹いて、泡が差し込みから引いたらプラグを戻します。
できれば丸一日くらい放置してから乗り始めるのがよいでしょう。


アプリオのプラグはターミナルナットを外してつける

プラグのお尻のキャップ(ターミナルナット)は、ねじで回して取れるようになっているので、外して使います。


プラグは初めて回しで、ねじがかみ合ってるのを確認する

新しいプラグはいきなり工具で締めるのではなく、まずは手回しできちんと入った感触をつかんでから。


後は逆の手順で戻していきますが、注意すべきポイントを押さえておきます。

スポンサーリンク

戻し作業の【つまずき】ポイント

アプリオの足載せカバーとサイドカバーのネジどめ座の前後の位置

はめ戻すときに前後を確認。
足載せカバーのネジ穴と、横カバーのネジ穴は、足載せカバーが奥。


アプリオのサイドカバーを指で押してとめる

横のカバーの爪は横スライド式ですが、ただ奥にまっすぐ押し込めば、意外にパチンととまります。


アプリオのネジ座が外れた時に、正しい向きではめ込む

メットインのネジ穴受けプレートが外れてしまったら、裏表あるので注意。
穴の大きい面を上にして差し込みます。



スポンサーリンク

必要な道具のおすすめ

定期的に交換するので、余分に買っておいても損はありません。
町のバイク屋で買うよりお得です。


ソケットハンドルは、長ければ簡単に作業もできて、緩んだ反動で手を傷める心配もありません。


安心の日本の老舗メーカーTONEブランドなら、品質を落とさず価格は落とせます。

マグネット付きなので、抜いたプラグをまずいところに落とす心配がありません。
こちらもTONE製。

トルクスドライバーで一番使う大きさが、この20番。

バイクはプラスの3番ビットが使われます。
2番,3番兼用ビットなら差し替えでお得。

持っているとここぞと助けてくれるミニバール。
私は仕事で常時携帯です。

せっかくプラグを外すなら、このタイミングで一吹き。

原付定番のエンジンがかからない「カーボン噛み」を予防できます。
強力なムースタイプで、逆さにも使える優れもの。



通勤で使う原付なら、早く直したいもの。
Amazonプライム翌日配送なら、明日直して、明後日の出勤に間に合います。
もちろん無料期間なら解約自由。
→Amazonプライム

助かるわ




おすすめの記事


ハロゲンライトは、明るさ不足で右左折車が突っ込んできて危険です。

原付バイクが甦る!ヘッドライトをLEDに交換する方法
バイクのハロゲンは暗くて危ない。2000円もかからずに簡単にLED化!商品選びのポイントから、外して取り付け、問題点まで簡単解説します。


1万キロを過ぎたら、切れる前にベルトを交換【スピードと燃費】の回復に感動します。

初めてでも誰もができる【原付の】ドライブベルト交換
スピードが上がらない原因のひとつ原付のドライブベルトの交換作業の、交換時期、費用、ならし期間や、必要な道具を、実際に行った写真多数で紹介していきます。これで不安なく交換できて、きっちりスピード回復です。


自分では気がつかなかったマフラー穴の爆音は、ご近所迷惑でした。

【成功する】バイクのマフラー穴補修の方法
バイクのマフラーの音がうるさくても、穴は意外と小さいものです。しっかりと下地処理をしてパテを盛れば格段に静かになります。実際に作業した内容を写真多数でかんたんに紹介していきます。


スピードがでない!そんなマフラーの「つまり」はパイプユニッシュでかんたん解決。

マフラーの【つまりを直す】パイプユニッシュの使い方
スピードが出ない原付の原因の一つマフラーつまりを直して、スピードアップをねらいます。多くの例を参考に簡単パイプユニッシュを使って実際に試した方法なので、確実にスピードが回復です。


雨が降っても、もうお尻が濡れません。

バイクのシート張替え(DIY方法・依頼費用・他の方法?)
バイクのシートの張替えを自分でするのか、お願いするのか判断がつきます。またその方法と、必要な道具、その他の方法も紹介。実際の張替えを写真多数でかんたん解説。これでもうバイクの張替えで迷いません。


これ一つで【活動の幅】が広がり、【ストレス】がなくなります。

バイク大容量リアボックス【モトボワット】の「超」取り付けレビュー
テキトーに突っ込んでも大丈夫な大容量リアボックス。実際に使ってみたメリット/デメリット、取付方法、外/内寸法、他の人のレビューの実際など写真多数で紹介。入らない心配から解放されますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました